60分ははっきり言って短いです

投稿日:2016年5月9日

今回はロングの120分ということで、奮発しました。よく基本と言われる60分ですけど、あれは基本ではなくて、金額比較のための基準時間と考えたようがいいです。60分プレイの場合は正味30分もありませんから。終了の15分前にアラームがなりますけど、デリヘル嬢はそれを合図に後片付けをしますし、メイクもしなくてはいけませんから、15分はけっこうぎりぎりです。ですから、行為の真っ最中でも平気でそこで止めて帰り支度に入ります。これはもうしょうがないというか普通のことです。開始も最初からいきなり素っ裸ということは考えにくく、トークをしたいお茶を飲んだりプレイの準備、消毒剤やタオルなんかも用意しなくてはいけませんから、最初でも15分は必要ですから、それを考えたら正味30分はピンサロ並ですからね。プレッシャーに弱い人は時間が気になってちんこ立ちすら出来ない人もいるくらいです。ですから、お店によっては70分プレイ、この10分長いだけでも全然違いますから、お勧めです。

ちょっとしたイベントが楽しいです

月に1、2回のペースで来ているこちらのホテルにチェックインしました。最近リサーチするようになった、当ネットのホームページで気になっていたこちらのお店へTELしました。初めてのTELしますとつたえると丁寧にシステムを教えてもらいます。ホームページを見る限りでは所属のデリヘル嬢は多そうで、ボカシ越しに色々考えてもしょうがない、腹を決めて「細くてできるだけ若い女の子で…」とだけ私の好みを伝えて、最寄りのホテルにチェックインしたんです。そして再度TEL。すると10分ほどすると時間通りにデリヘル嬢が到着しました。とりあえず一緒にシャワーを浴びてイチャつきながらそのままベッドインします。スレンダーな美人ですが、若いかどうかは怪しいところです。それでもなぜかその後にガーターベルト&ブラジャーを装着してくれて、官能的な咲くしーさを演出してくれるのがいいですね。当たり前ですがそのまま外してあげました。どうやらそういうシチュエーションを楽しむということだったみたいですね。